13年、いや17年

先日33歳の誕生日を迎えまして、かれこれ13年、描いたり作ったり、そしてそれを発表したりを続けていることに気づきました。…厳密に言えば初めて一般の展示会に出したのが16歳だったから、17年ともいえる。やっと人生の約半分だ~

今日は溢れる想いを語ってみます。胸の内にしまっとけばいいだけの自分語りは痛々しいですが、たまにはいいんやないの。

わたしは人と違うものではなく、自分の好きなものだけを作って発信し続けたい。
奇をてらいたいとか、人に認められたいとか、稼ぎたいとかではない。あ、でも少しは人に認められたり、稼いだりしないと、生活できないから好きなこと続けられない。そこは現実として受け止めねば。ちょっと認められたいし、稼ぎたい。(ワガママ)
でもやっぱり好きなもの作りたい気持ちのが圧倒的に大きいので不器用な人生を歩んでおります。

ここ数年でわかってきたこと、
自信ない!って言うのやめたほうがいい。
上見たらキリない。でもその時その時、作品たちと向かい合って自分なりの精一杯をぶつけているのは事実なのだから。と思うようにしました。オトナ!

美大を出ているわけでもないし、(デザインの専門学校は行ったよ◎)デッサンがうまいわけでもないし、作ることをがっつり仕事にできてるわけでもないし、なんだか好きだけで勝手にやってるだけなんですが、趣味というには多すぎるくらいの時間と労力は費やしてる。労力てのも変な言い方ですね。楽しいから。
そんで、やっと自分なりにちょっとずつ納得できるものを作れるようになってきている気がする。
いや、やってることは小さいし、まだまだなんだけど、ちょっとずつね。自分なりにね。
たぶん一生、まだまだだ!まだ足りない!って言い続けるんだろうなぁ…。

結婚して8年くらい経ってるんですが、夫のこと褒められることが多い。
理解ある旦那さんですね、って。ふふ…
もっと褒めてやってください。
でもわたし、結婚前からずっとこんな感じで活動しているから、夫も、そもそもこんなもんなんだろなって思ってる節はあると思う。
理解というか、相棒なわけだし、好きなことにはちゃんと向き合える環境づくりしたいよね。お互い。
環境が許すんならワガママに好きなこと続けてく。夫、ありがとう。
逆に言えば、描いたり作ったりしているだけで概ね満足、ブランド物もねだらない、脳内旅行派だから海外旅行したいとか言わない、わたし良き妻かもしれない(笑)

このようにワガママなわたしの作品たちを見に来てくださる方、手にとってくださる方がいらっしゃることは身にあまる光栄。
ほんとありがとうございます!

11月、福岡(北九州)での展示会のタイトル決めました◎福岡では1年ちょっとぶりの展示会です。
「わたしの絵とアクセサリー展」
フライヤーももうすぐできますよ☺︎
楽しみだなぁ~





関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する